高知県の状況
1982年に高知市百石町の民家で餌付けされていた個体の情報が最初です。その後、散発的に情報が得られ、最近の記録は2005年に南国市田村のものです。確認地点が判明している情報は、高知市、土佐市、南国市で、いずれも住宅地もしくは市街地での確認で、このうち、3件(2003年1月および8月に高知市、2005年4月に南国市)は飼い主が名乗り出て引取られています。散発的に生息記録はあるものの、すべてが1頭のみという記録から飼育個体が逃げ出し、その後短時間で再捕獲された事例ばかりであることから、現在高知県には定着していないと思われます。
アライグマ(Procyon lotor)

目 名:ネコ
科 名:アライグマ
属 名:アライグマ
原産地:アメリカ、カナダ、メキシコ
環境省指定:特定外来生物
全国の状況
1962年に愛知県で野外定着が初めて確認されました。その後、日本各地で確認されて2007年には一時的な確認も含めると、全ての都道府県でアライグマが確認されています。農作物被害や生活被害、生態系への影響などが報告されており、全国で防除対策が進められています。