四国におけるソウシチョウの目撃情報を募集しています。詳しいことは上の写真をクリック

本事業は平成31年度花博記念協会助成により実施しています。

高知のカエル
ツキノワグマ

横浪半島生物総合調査報告書



センターの概要
野生動物救護
ご寄附のお願い
販売物
研究セミナー
活動報告
定期刊行物
入会のご案内
浦戸湾の自然誌
リンク
四国の自然は、いま 2012
高知の外来生物
新着情報
認定特定非営利活動法人

四国自然史科学研究センター

Shikoku Institute of Natural History


〇四国自然史科学研究セミナーを開催します。
日時:2019年12月19日(木) 18:30-20:00
場所:高知県立県民文化ホール多目的室
演題:「カモシカのおはなし(仮)」 奥村栄朗さん(森林総合研究所四国支所)
※セミナー後に懇親会を行います。参加希望のかたは、ご連絡下さい。

〇募金箱を越知町立横倉山自然の森博物館に設置しています。ご寄附をよろしくお願いします。

〇日本クマネットワークシンポジウム「たったの16頭!? 四国のツキノワグマを絶滅から救うために」が開催されます 詳しい情報はこちら

○四国のクマの繁殖状況と個体数についてプレスリリースしました。⇒ 概要版 正式版

○「四国自然史科学研究第12号」が発行されました。また、第10号が公開されました。

○四国山地におけるツキノワグマ生息範囲調査「はしっこプロジェクト2018」の結果を公開します。
はしっこプロジェクト結果  写真資料

〇日本自然保護協会が「四国ツキノワグマ保護プログラム」を行っています。


開 設:2002年10月12日 更 新:2019年 12月5日
毎月11日はイオンの日
四国自然史科学研究センターは

イオン幸せの黄色いレシート

キャンペーンに参加しています

会員募集中 
~四国の自然を未来へつなごう~
あなたも四国自然史科学研究センターの会員になりませんか
職員紹介
~こんなメンバーでやっています~

Facebook

四国のアライグマ
〇四国における外来種の情報を募集しています。不思議な生き物を見た、鳴き声を聞いたなど、どんな情報でもお寄せ下さい
〇四国に生息するツキノワグマの情報を募集しています。山で目撃した、毛皮が家にあるなどどんな情報でもお寄せ下さい

認定特定非営利活動法人 四国自然史科学研究センター

〒785-0023 高知県須崎市下分乙470番の1 (新荘公民館内)
TEL:0889-40-0840 FAX:0889-40-0840 MAIL:sion@lutra.jp
このページの文、写真、図面の著作権はすべて当センターにあります。無断転載はお断りします。
このサイトへのリンクはフリーです。リンクをはられた後にご連絡ください

資料提供について、営利活動に関連するものについては基本的に提供料をいただきます。詳細についてはお問い合せ下さい。