1.各方面(各市町村及び県の関係部署、各動物病院、一般県民)からの傷
  病鳥獣の受け入れ、治療及び野生復帰のためのリハビリテーションを、獣
  医師、NPO職員、アルバイトおよび飼育ボランティアで行います。
2.野生復帰不可能な動物の終生飼育とその動物たちの里親の募集および
  里親ボランティア組織の構築。
3.設備の充実および各方面からの受け入れ態勢の確立を目指します。


当面の活動について
保護されたヒメアマツバメ