四国の自然を未来へつなぎませんか
ご寄付のお願い
〇ジャパンギビングからの寄附

ジャパンギビングは日本最大の寄附サイトです。こちらから当センターへご寄附下さい。


JAPANGIVING

〇郵便振替でのお振込み

口座番号 01630−9−13133
口座名称 NPO法人 四国自然史科学研究センター


お振込みの際、通信欄に寄付金とお書き下さい。また、プロジェクトを指定していただければ、そのプロジェクトで使用いたします。


 ご寄附の方法


環境教育プロジェクト           
  

四国の自然を後世に伝えていくために、学校等と共同して環境教育を行っています。四国の自然の素晴らしさを次世代を担う子供たちに伝えていければと考えています。



傷病鳥獣保護プロジェクト


野生動物が交通事故など、人間の活動によって、被害にあっています。当センターでは、それら傷病鳥獣の受け入れを行い、野外復帰を目指した治療を行っています。



自然史資料蓄積プロジェクト

四国に関係する自然史資料(標本及び文献資料)を収集・管理する活動を行っています。これらの資料はそのままにしておくと、散逸する恐れが高いです。資料を散逸させず将来に残すことが目的です。


獣害対策プロジェクト

全国的にサルやシカなどによる農林業被害が問題になっています。当センターでは、野生動物との、より良い共存の方法を探るため獣害対策を行っています。



外来生物防除プロジェクト

外来生物は全国的な問題となっています。四国でも例外ではなく、アライグマやソウシチョウなどが侵入しています。当センターは外来生物を防除し、四国の自然を守る活動を行っています。


ツキノワグマ保護プロジェクト


四国のツキノワグマは生息頭数が推定十数頭〜数十頭と言われており、絶滅が危惧されています。当センターでは、設立以来、四国のツキノワグマの保護活動に取り組んでいます。

TOP

当センターは、四国の自然を未来へ遺していくために、さまざまな活動を行っています。しかし、それらの活動を継続していくためには、活動費が不足してるのが現状です。

認定NPO法人の基礎知識(高知県ホームページ)

当センターは、2013年8月より認定NPO法人となりました。これにより、寄附をすることで、税金の優遇措置
が受けられるようになりました。


 税金の優遇措置が受けられます


 活動を支えてください

現在、以下のプロジェクトを中心に活動を行っています。また、この他にもさまざまな活動を行っています。これら
の活動は、みなさまの協力が無いと成り立ちません。