四国自然史科学研究センター設立10周年記念イベント
シンポジウム「四国の自然は、いま 2012」
○会場

高知大学朝倉キャンパス(高知県高知市曙町2丁目5‐1)

○開催期間

平成24年12月15日(土)10時から12月16日(日)17時まで

○参加費

 無料(懇親会を除く)

○プログラム要旨集



 ポスター発表
 会場:共通教育棟211講義室
 日時:12月15日(土):10時から17時
     12月16日(日):9時から17時
     解説時間(コアタイム):12月16日(日)11時から12時
 内容:四国の生物を対象にした研究発表です。(発表内容12/11現在)※発表者募集中⇒申込要領 
                                                     ⇒申込用紙

 口頭発表
 会場:共通教育棟210講義室
 日時:12月16日(日)13時から17時
 内容:当センターと生物試料を用いて行われた研究の発表です。⇒口頭発表プログラム

 懇親会
 会場:高知大学学生食堂(学生会館1階)
 日時:12月15日(土)18時から20時
 参加費:一般3,000円、大学生・大学院生2,000円、高校生以下500円
      ※当日参加はそれぞれ500円増しになります。
      ※持ち込みは自由です。みんなに食べさせたいもの、飲ませたいものをご持参ください。


⇒イベントちらしはこちら
主催
特定非営利活動法人 四国自然史科学研究センター

共催
土佐生物学会・高知大学・NPO法人西条自然学校・NPO法人徳島保全生物学研究会・香川生物学会

後援
環境省中国四国地方環境事務所・四国森林管理局・高知県・高知県教育委員会・愛媛県・徳島県・香川県・須崎市・須崎市教育委員会・越知町・越知町教育委員会・高知市・高知新聞社・RKC高知放送・KSSさんさんテレビ・KUTVテレビ高知・よさこいケーブルネット・愛媛新聞社・徳島新聞社・四国新聞社・朝日新聞社・FM高知・NHK高知放送局・(特非)環境の杜こうち・(特非)黒潮実感センター・(特非)日本ウミガメ協議会・(財)黒潮生物研究財団・四国生物多様性ネットワーク・公益財団法人 高知県牧野記念財団・みんなでつくる自然史博物館・香川・ネイチャー企画・魚と山の空間生態研究所・たかはし河川生物調査事務所・(株)東洋電化テクノリサーチ・(株)西日本科学技術研究所・東洋技研(株)・高知昆虫研究会・土佐植物研究会・桂浜水族館・日本野鳥の会高知支部・森林総合研究所四国支所・四国環境パートナーシップオフィス(順不同)

このシンポジウムに関するお問合せは…

NPO法人四国自然史科学研究センター

住 所:〒 785-0023高知県須崎市下分乙470番の1

電 話:0889-40-0840(fax)

E-mail yachimori@lutra.jp

担当:谷地森秀二

○目的

四国の生物について過去10年間に四国内外の研究者によって解明されてきた最新の知見を紹介し、これからの地域生態系保全と人と野生生物の共存について考えるきっかけを社会に広く普及啓発することです。


シンポジウムは無事終了いたしました!!

 当センター設立10周年を記念して開催したシンポジウム「四国の自然は、いま2012」はおかげさまで無事終了いたしました。発表には270名以上の方が訪れ、また、懇親会にも122名の方にご参加いただきました。
 当センターが今まで活動してこられたのも、これら多くの方々の支援があったからだと思います。これに慢心せず、新たな10年に向かって活動していきたいと考えておりますので、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
ポスター発表のようす
懇親会のようす
口答発表のようす