○「天狗高原で陸貝さがし」、「みんなでコウモリを調べよう」など参加者を募集しています。詳しくはフェイスブックをご覧下さい

○高知いきもの調査隊をはじめます。メンバー登録はこちら

○高知のカエル調査2021を始めました。詳しくはアマガエルをクリック

○「四国自然史科学研究」全号をJ-stageで公開しました ⇒ここ

○会費を、一般会員Aを6,000円から5,000円に、一般会員Bを2,000円から3,000円へと変更しました。

○「はしっこプロジェクト2020」がプレスリリースされました。くわしくは➡プレスリリース 調査写真

○横倉山生物総合調査中間発表を掲載しました。くわしくはこちら

○「(仮称)那賀・海部・安芸風力発電事業に係る環境影響評価方法書」に対して意見書を提出しました。
  ➡(仮称)那賀・海部・安芸風力発電事業に係る環境影響評価方法書への意見書

○「(仮称)那賀・海部・安芸風力発電事業」および「(仮称)那賀・勝浦風力発電事業」に対して意見書を提出しました。
 (仮称)那賀・海部・安芸風力発電事業への意見書
 (仮称)那賀・勝浦風力発電事業への意見書

○「ツキノワグマ四国地域個体群保護のための提言書」を提出しました。➡提言書

○四国山地におけるツキノワグマ生息範囲I調査「はしっこプロジェクト2019」の結果を公開します。
はしっこプロジェクト結果 写真資料

〇四国森林管理局、ニッポン高度紙工業、当センターで「緑の回廊」に関連した連携協定を結びました。
くわしくはこちら

○四国のクマの繁殖状況と個体数についてプレスリリースしました。⇒ 概要版 正式版

○四国山地におけるツキノワグマ生息範囲調査「はしっこプロジェクト2018」の結果を公開します。
はしっこプロジェクト結果  写真資料

〇日本自然保護協会が「四国ツキノワグマ保護プログラム」を行っています。


高知のカエル2021

横浪半島生物総合調査報告書

このページの文、写真、図面の著作権はすべて当センターにあります。無断転載はお断りします。
このサイトへのリンクはフリーです。リンクをはられた後にご連絡ください

資料提供について、営利活動に関連するものについては基本的に提供料をいただきます。詳細についてはお問い合せ下さい。


当センターは以下の団体とオフィシャルパートナー協定を結んでいます


越知町立横倉山自然の森博物館

高知市立わんぱーくこうちアニマルランド
高知みらい科学館

認定特定非営利活動法人 四国自然史科学研究センター

〒785-0023 高知県須崎市下分乙470番の1 (新荘公民館内)
TEL:0889-40-0840 FAX:0889-40-0840

センターの概要
野生動物救護
ご寄附のお願い
販売物
ツキノワグマ
研究セミナー
活動報告
定期刊行物
入会のご案内
浦戸湾の自然誌
リンク
四国におけるソウシチョウの目撃情報を募集しています。詳しいことは上の写真をクリック
認定特定非営利活動法人

四国自然史科学研究センター

Shikoku Institute of Natural History
開 設:2002年10月12日 更 新:2021年 9月15日
会員募集中 
~四国の自然を未来へつなごう~
あなたも四国自然史科学研究センターの会員になりませんか
四国のアライグマ
毎月11日はイオンの日
四国自然史科学研究センターは

イオン幸せの黄色いレシート

キャンペーンに参加しています

以下の場所に募金箱を設置しています

○越知町立横倉山自然の森博物館

○山の家 奥鎗戸

※募金箱を置かせていただける場所を募集中です
職員紹介
~こんなメンバーでやっています~
四国の自然は、いま 2012
新着情報
高知の外来生物